念ずれば、願いはかなう(夏の猿まわし公演)

2017年08月13日

実現させたい事を言葉で伝えていく、それは必ず実現できるんだと、夢じゃないんだと語る、N.Y.さん。本当にその通りだと、その思いの熱さに心打たれ、今年もご一緒に「つきいちカフェ」を作らせて頂きました。和の風「未来」やレッドのメンバーも迎え和太鼓の演奏をさせて頂きました。参加者ひとりひとりの手作りで楽しい1日を作り上げる事ができ、これまで1番暑かった!と漏らすN.Y.さん、それでも、たくさんの方々が、この山奥の小さなカフェに駆けつけて下さり、思い思いのコミュニティーが交わされ、楽しい1日を過ごすことができました!
演目:①猿まわし鉄平君、水口囃子、猿まわし一平君②猿まわし鉄平君、木遣り太鼓、猿まわし一平君③猿まわし鉄平君、木遣り太鼓、猿まわし一平君④水口囃子、猿まわし鉄平君、寿獅子、猿まわし一平君





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
責任を持つということ
校長先生とはビックリ!
「美しい」という表現を使う男の子
恒例夏のお楽しみ
燃え上がる好奇心の理由とは
子ども達の感動と興奮を深めるもの
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 責任を持つということ (2017-08-21 12:48)
 校長先生とはビックリ! (2017-08-18 18:57)
 「美しい」という表現を使う男の子 (2017-08-17 20:27)
 恒例夏のお楽しみ (2017-08-16 07:02)
 燃え上がる好奇心の理由とは (2017-08-15 10:42)
 子ども達の感動と興奮を深めるもの (2017-08-14 15:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。