2018年11月12日

同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県神戸市〕

こちらは、民族芸能への無上の愛着を持っておられる保育園です。縁あって九州の芸能をこよなく愛し、その芸能を学び続けられ、子ども達にも伝授されています。そういう訳で、芸能を追究しているという同志的な繋がりを感じる訳です。毎年、私達を心からお迎え下さり、お互いを確認する機会ともなっています。今回初挑戦した先生の満足した顔に、素敵な笑みがこぼれます。昨年老衰で亡くなった、お猿の「いっぺい君」の墓前にお供え下さいと、人参、胡瓜、芋などの詰め合わせを、長年の功労として園児の皆さんから頂きました。誠に、感に堪えない素敵なプレゼントとなりました。
演目:水口囃子、秋田大黒舞、南京玉すだれ、猿まわし、寿獅子





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕
こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕
クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕
私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕
「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕
好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-17 19:15)
 こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕 (2019-01-15 09:35)
 クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕 (2019-01-14 17:34)
 私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-08 21:24)
 「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕 (2018-12-24 11:34)
 好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕 (2018-12-15 19:18)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。