2018年11月15日

園長先生の長年の努力(秋の猿まわし&花こま公演)

毎年、近隣にお住いの方々に、公演の案内をし続けておられます。長年の積み重ねというものは、1回では作りえない深みがあります。閑散とした午後の公園でした、開演時間が近づいてまいりますと、当該保育園児に加え、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたお母さん方がお友達と一緒にやって来られました。また、いかにもご近所~!という感じのおばちゃま達がおしゃべりしながら公園へ。学校帰りの子ども達がランドセルしょったまま集団で。自転車に乗った子ども達が颯爽と。犬仲間が自慢の犬を引き連れ、湧き合い合い合と。散歩を兼ねたお爺ちゃんお婆ちゃん達も。保育園主催ではありますが、あっという間に、まるで昔ながらの「即席演芸場」となりました。大劇場では決して体験できない、味わい深いものでもあります。
演目:猿まわし、寿獅子





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕
こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕
クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕
私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕
「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕
好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-17 19:15)
 こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕 (2019-01-15 09:35)
 クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕 (2019-01-14 17:34)
 私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-08 21:24)
 「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕 (2018-12-24 11:34)
 好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕 (2018-12-15 19:18)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。