2018年11月10日

気持ちの行きつく先は?(秋の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県加西市〕

「できるだけ人を集めたい」それは素朴な思いです。多ければ多いほど、何かとても大きな事業を成し遂げたんだという満足感が残ります。今日は園児に加え、子育て支援の親子、地域のお爺ちゃんお婆ちゃんに呼びかけ、集まって頂きました。開演ギリギリまで、責任者の先生の心は揺れ動きます。「もっと、集めた方が良かったのか?いやいやこれ以上集まると、園庭から遊戯室に入り切れないのじゃないだろうか?」そうこうしているうちに、心の葛藤もタイムアウト!いよいよ公演の始まり始まり~!
演目:水口囃子、寿獅子、猿まわし、もちつきばやし





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕
こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕
クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕
私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕
「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕
好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-17 19:15)
 こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕 (2019-01-15 09:35)
 クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕 (2019-01-14 17:34)
 私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕 (2019-01-08 21:24)
 「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕 (2018-12-24 11:34)
 好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕 (2018-12-15 19:18)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。